住信SBIネット銀行カードローン Mr.カードローン

住信SBIネット銀行カードローン/Mr.カードローン

住信sbiネット銀行プレミアムコース/スタンダードコース

プレミアムコース

住信sbiネット銀行カードローンに興味があるという方も、多いと思います。やはり、銀行系のカードローンは魅力的ですよね。住信sbiネット銀行カードローンには、2つのコースがありますので、ご自分に合ったコースを選ぶ必要があります。

 

で は、コースのひとつ、プレミアムコースについて、ご紹介しましょう。プレミアムコースの最高利用額は、なんと700万円。かなり多額の借入も、可能となっ ています。気になる金利は、年4.0パーセントから10.0パーセント。これは、かなり低金利で利用出来るということがお分かりだと思います。利用額に よって、金利が異なってきます。この利用額は、必ず希望額が通るとは限りませんので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。申込み資格は、20歳以上60歳 以下の方。安定している、収入が継続的にある方。保証会社の保証が、受けられる方。住信sbiネット銀行の普通預金口座を持っている、これから開設する 方。海外の方の場合も利用することは可能ですが、その際には永住者が条件となっています。申込みの際には、収入確認書類が必要となることもあります。 100万円以上の借入を考えている方は、あらかじめ収入確認書類を用意しておくと、スムーズに申込みを進めることが出来ますよ。

 

こちらのプレミアムコースは、住信sbiネット銀行のホームページからお申し込みすることが可能となっています。希望額が決まっている方は、サイトから利用の際の金利などもチェックすることが出来ますから、まずはサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

スタンダードコース

多 くの方が選んでいる、住信sbiネット銀行カードローンを利用したいと考えている方もいると思います。そんなカーローンを利用したいという方の中には、 「それほど大きな借入は、予定していない」という方もいるでしょう。「いざという時のために、準備しておきたい」という方は、限度額にそれほどこだわって いないという方もいますよね。

 

そんな方は、住信sbiネット銀行カードローンのスタンダードコースがおすすめ。こちらは、最高100万円ま での借入が可能となっているコース。金利は、利用額によって変わることなく、年14.8パーセントの一律となっています。現在、SBI証券の口座をお持ち の方、住信sbiネット銀行での住宅ローンを利用している方の場合には、条件を満たしていることで、年14.3パーセントの金利で利用することが可能と なっています。スタンダードコースに申込みの際には、収入確認書類の提出は必要ありません。申込み条件は、20歳から60歳未満の方で、安定した収入があ る方。また、保証会社の保証を受けられる方、住信sbiネット銀行の口座を持っている、これから開設する方となっています。海外籍の方の場合には、永住者 であれば利用することが可能となります。

 

住信sbiネット銀行カードローンは、2つのコースがありますが、それほど多額借入は予定していないという方は、こちらのコースで十分ではないでしょうか。興味がある方は、まずは住信sbiネット銀行のサイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

特徴

カードローンの申し込みを検討している方の中には、「どのカードローンにしよう」と迷っている方もいると思います。今は、様々なカードローンがありますから、自分に合ったカードを見つけるというのは、なかなか難しいものですよね。

 

で は、住信sbiネット銀行カードローンの特徴について、ご紹介しましょう。SBI証券の口座をお持ちの方、住信sbiネット銀行で住宅ローンを利用してい るという方もいると思います。実は、そういった方の場合には、条件を満たしていると、カードローンを利用の際に0.5パーセントも利息がお得になるんです よ。これは、嬉しい特典といえるのではないでしょうか。更に、利用の際には、WEBサイトから、モバイルサイトから、契約ATMから借入、返済を行うこと が可能となります。サイトやATMを利用出来るとなると、いざという時にもすぐに利用することが出来そうですよね。また、住信sbiネット銀行カードロー ン利用の場合には、明細書などは発行されず、ネット上での確認となっています。

 

このように、住信sbiネット銀行カードローンには、様々なメリットも特徴となっています。

住信sbiネット銀行カードローン 金利を下げるにはなど

ネットローンの内容

「カードローンの申込みを検討している」という方もいると思います。様々なカードローンがありますから、出来るだけ利用しやすいローンを選びたいものですよね。
では、住信sbiネット銀行カードローンのサービス内容をご紹介しましょう。まず、住信sbiネット銀行でのカードローンには、プレミアムコース、スタン ダードコースのふたつの種類があります。コースによって、利用限度額も異なってきます。どちらのコースも、用途目的は自由となっています。限度額はプレミ アムコースの場合には、10万円から700万円まで。スタンダードコースの場合には、10万円から100万円までとなっています。どちらも、共に10万円 刻みで限度額が決められることになります。この限度額は、人によってはことなりますし、必ずしも希望限度額が適うとは限りませんので、あらかじめ頭に入れ て置きましょう。また、毎月の約定返済は決められており、残高が1万円から50万円未満の方は、1万円。50万円から100万円の方は、2万円という様に 定められています。既に、希望借入額がある方は、この約定をチェックした上で、借入後に毎月の返済出来る額となっているかも確認しておくと良いかもしれま せんね。
このように、住信sbiネット銀行カードローンの内容は、コースによっても異なってきます。詳しい内容を知りたいという方は、まずは申込みを行う前に住信 sbiネット銀行のサイトをチェックしてみませんか。返済額などもチェックすることで、自分にとって利用しやすいカードローンかどうかも判断することが出 来るはずですよ。

 

金利を下げるには

カードローンを利用したいと考えている方の中には、「出来るだけ低金利で利用出来るローンを利用したい」と考えている方が多いと思います。金利によっては、返済額が大きく変わってきますから、当然低金利のところを利用したいですよね。
実は、住信sbiネット銀行カードローンでは、条件を満たすことで、金利を引き下げることが出来るんですよ。その条件とは、sbi証券口座を持っている 方、もしくは住信sbiネット銀行のローンを利用し、まだ残額が残っている方となります。どのくらい金利が変わってくるかというと、プレミアムコースご利 用の方で、10万円から150万円未満の借入の場合には、通常金利は年10.0パーセントとなっていますが、これらの条件を満たしている場合には、年 9.5パーセントとなっています。250万円以上から300万円未満の場合には、通常年7.0パーセントとなっていますが、条件を満たしている方は年 6.5パーセントとなっています。また、スタンダードコース利用の方の場合には、利用額に関係なく通常は年14.8パーセントとなっていますが、条件を満 たしている方は、年14.3パーセントで利用することが出来ます。これは返済の際に、かなり大きな差が出るのではないでしょうか。
カードローンの申込みを検討している方で、これからマイホーム購入の予定がある方は、カードローンの申込みを行う前に、マイホーム購入資金も、住信sbi ネット銀行の住宅ローンを検討してみてはいかがでしょうか。同じところでローンを利用することで、返済先もひとつになりますし、お得に利用することが出来 る様になりますよ。

 

マイルを貯める

カードローンを利用したいと、これから申込みを検討している方もいると思います。そんな方の中には、出張などでよく飛行機を利用するという方も多いのではないでしょうか。飛行機を良く利用する方の場合には、マイルを貯めているという方も多いと思います。
実は、住信sbiネット銀行カードローンではANAマイルを貯めることも出来るんですよ。これは、嬉しいですよね。住信sbiネット銀行でのカードローン を申し込みすることで、300マイル貯まるといいますから、これはかなり大きなメリットといえるのではないでしょうか。マイルの積算時期は、登録後2カ月 から3カ月程度時間がかかります。3カ月間、契約とならなかった場合には、マイル積算は対象外という判断をされることになります。ここで注意が必要なの は、消費税や送料、手数料については、マイル積算の対象とはならないということ。あらかじめ、これらは対象外ということは、頭に入れておいた方が良いで しょう。
このように、意外なメリットとしては、ANAマイレージが貯まるというメリットもあります。マイレージは、仕事だけではなく普段の旅行などの際にも仕様す ることが出来ますから、出来るだけ貯めたいもの。普段から、お買い物はカードを利用してマイレージを貯めているという方も多いでしょうから、そんな方は住 信sbiネット銀行のカードローンを利用して、更にお得にマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。詳しくは、ANAのホームページをチェックしてみてくだ さいね。

住信sbiネット銀行 申込 借入 返済 特約など

申込の仕方

住信sbiネット銀行カードローンに興味があり、「申し込んでみたい」と考えている方もいると思います。中には、「申込みをしたいけれど、なかなか時間が 取れない」と考えている方もいるのではないでしょうか。住信sbiネット銀行カードローンの申し込みは、インターネットを使って行いますので、忙しい方で も簡単に申込みを行うことが出来ますよ。
では、住信sbiネット銀行カードローンの申込の仕方をご紹介しましょう。まずは、住信sbiネット銀行のサイトを開いてください。既に、住信sbiネッ ト銀行での普通口座をお持ちの方は、ログインをすることで、ネットローンの開設を行うことが可能となります。まだ、口座をお持ちでないという方は、カード ローンを申し込みする前に、普通口座の開設が必要となります。口座開設も、サイトから行うことが出来ますので、まずは口座開設を行っていきましょう。口座 が出来れば、そこでカードローンの申込を行うことになります。申込後、仮審査が行われ、結果連絡が来ることになります。仮審査の場合には、100万円以上 の借入希望の場合には、収入確認書類の送付が必要となります。仮審査に通れば、次は本審査を行うことになります。勤務先への在籍確認などが行われることに なりますので、あらかじめ会社の方に伝えておいた方が良いかもしれませんね。そして、本審査に通れば、カードローン口座が開設され、カードローンが利用出 来る様になります。
このように、住信sbiネット銀行カードローンは気軽にお申込みが可能となっていますので、忙しい方でも手間をかけずに行うことが出来ますよ。

 

借入の仕方

これから、住信sbiネット銀行カードローンへの申込みを考えている方もいると思います。住信sbiネット銀行カードローンであれば、銀行系のローンということで、安心感もありますし、低金利で利用することが出来ますから、やはり魅力的なローンですよね。
では、住信sbiネット銀行カードローンで借入を行う際には、どのように行うのでしょうか。やはり、借入の仕方というのは気になりますよね。住信sbi ネット銀行カードローンを利用する場合には、ご自分にとって利用しやすい方法から選ぶことが出来ますよ。インターネットをよく利用するという方であれば、 WEBサイトを用いると便利ですよ。住信sbiネット銀行のホームページから、ネットローン借入画面をクリックすることで、口座へ希望借入額が振替される ことになります。なかなか外出出来ない方でも、WEBサイトを利用することで気軽に借入が出来そうですよね。また、パソコンが自宅にないという方は、モバ イルサイトからも借入を行うことが出来ます。これは、本当に手軽に借入を行えますよね。更に、外出先で突然現金が必要になる場合には、セブン銀行やローソ ンATM、イーネットなどからも借入を行うことが出来ます。コンビニATMが利用出来ると、突然の借入などの際にも安心ですよね。
このように、住信sbiネット銀行カードローンで借入を行う際には、様々な方法で利用することが出来ます。自分にとって、利用しやすい方法などを選べるというのは、とても使いやすいカードローンといえますね。

 

返済の仕方

住信sbiネット銀行のカードローンを利用したいと考えている方の中には、「返済方法は、どのようになっているのだろう?」と疑問に思っている方もいると思います。借入を行うということは、当然返済も必要となりますから、返済の仕方も大切ですよね。
では、住信sbiネット銀行カードローンの返済の仕方について、ご紹介しましょう。まず、住信sbiネット銀行カードローンでは、残高スライドリボルビン グ返済となっています。毎月、5日が返済日となっておりますので、前日までには住信sbiネット銀行の口座に、返済額を入金しておきましょう。そして、返 済日には自動的に引落しとなります。引き落としでの返済となれば、返済忘れなども起きにくくなりますから、とても便利ですよね。5日が休業日の場合には、 翌営業日が返済日となっています。前日までに、入金をする方法ですが、ATMから入金をする場合には、ATMのお預入れボタンから入金をすることになりま す。WEBサイトからの返済の場合には、WEBサイトの随時返済画面から手続きを行うことが出来ます。モバイルの場合には、モバイルサイトの随時返済画面 から手続きとなります。
このように、返済方法も様々ありますので、自分にとって利用しやすい方法を選ぶことが出来ます。借入を行った際には、くれぐれも返済日を忘れない様にし、 前日までに入金をするようにしましょう。自動引き落としということは、手数料などもかかりませんから、メリットのある返済方法といえるのではないでしょう か。

 

特約

住信sbiネット銀行カードローンには、様々なメリットがあるのは、ご存知の方も多いと思います。様々なメリットから、数あるローンの中から、住信sbiネット銀行カードローンを選んだという方もいると思います。
実は、その他にも、嬉しいメリットがあるんですよ。住信sbiネット銀行カードローンでは、利息キャッシュバック特約というサービスがあります。このサー ビスは、初回の借入に対して、最大2カ月分の利息を全額キャッシュバックしています。しかし、対象外となってしまうものもあります。例えば、初回の借入を 行う前に、ネットローンで借入をしたことがある方。過去に利用しており、ネットローンの契約を解約している方。利息キャッシュバック日の際、その時点で解 約をしてしまっている場合などは、特約の対象外となってしまいますので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。また、この特約が対象となった場合。プレミア ムコースで、年10.0パーセントの金利で100万円の借入を行った場合には、1回目の返済日に20,000円の返済と利息額、2回目の返済日に 20,000円と利息額を返済することになりますが、その後3回目の返済日には2カ月分の金利額が全額キャッシュバックされることになります。こういった 返済額、利息などは取引履歴画面からチェックすることが出来る様になりますよ。
このように、住信sbiネット銀行カードローンを利用する際には、初回利用の際には最大2カ月分の金利が無料となる特約もあります。

住信sbiネット銀行カードローンTOP

 

最 近では、カードローンを上手に使いこなしている方が増えてきています。みなさんは、カードローンはもう活用していますか。中には、「カードローンって、車 のローンなどとどう違うの?」と思われている方もいると思います。車のローンの場合には、車を購入する際にしか利用することが出来ませんし、購入する車の 額でのローンを組むことになりますよね。しかし、カードローンの場合には、用途目的などが決められておらず、必要となった時に、必要になった額を、カード を利用して借入を行うというもの。いざという時には、とても心強いローンとなります。

 

その中でも、今人気のカードローンは、住信sbiネッ ト銀行カードローン。住信sbiネット銀行カードローンは、住信sbiネット銀行が行っているサービス。人気の秘密は、銀行系のカードローンのため、低金 利で利用出来るというところにあります。ローンを利用する際には、出来るだけ低金利のところを選びたいと考えている方も多いですから、多くの方に選ばれて いるというのは、納得出来ますよね。また、初めて住信sbiネット銀行カードローンを利用する場合には、最大2カ月は無利息で利用出来るといいますから、 これは大きなメリットといえるのではないでしょうか。利用の際には、セブン銀行やイーネット、ローソンATMなども利用することが出来ますから、いざとい う時には気軽に利用することが出来ますよね。更に、現在SBI証券を利用している方、住信sbiネット銀行での住宅ローンを利用しているという方は、条件 を満たしていれば、更に年0.5パーセント、基準の金利よりもお得に利用することが出来ますよ。これは、かなり返済額に大きな差が出てくるのではないで しょうか。

 

これから、「何らかの借入を予定している」という方、「いざという時のためにカードローンを準備しておきたい」という方は、ぜひ住信sbiネット銀行カードローンを選択肢のひとつとして、検討してみてはいかがでしょうか。

↓別記事
住信SBIネット銀行ネットローン
住信SBIネット銀行ネットローンの最大の特徴は、やはり年利です。カードローンと言うと消費者金融カードローンが有名ですが、消費者金融カードローンの場合には最大で18.0%の金利となります。初めてカードローンを利用する場合や20~50万円程度の比較的少額の借入の場合、たいていこの金利での契約になります。それが銀行系カードローンとなると15.0%にまで下がってきます。ですが同じ銀行カードローンでも住信SBIネット銀行ネットローンの場合、プレミアムコースだと10.0%(スタンダードコースは14.8%)とさらに低金利になっているのです。しかも、最低金利も4.0%とそちらも低金利です。そして最大融資限度額は700万円と、銀行カードローンのなかでもトップクラスです。そして、驚くべきことは条件を満たせば基準金利よりもさらに0.5%金利を引き下げてくれることもあります。その条件とはSBI証券口座保有登録済み、住信SBIネット銀行の住宅ローンの残高があるということです。そのため最低金利は3.5%まで引き下げられる可能性があるのです。


また、オススメポイントとしては、はじめて住信SBIネット銀行ネットローンを利用する場合には、最大で2ヶ月分の利息が全額キャッシュバック、すなわち2ヶ月間は利息がかからない、というわけです。もし2ヶ月以内に完済できるという人は、住信SBIネット銀行ネットローンを利用すれば返済するのは元金だけですので、まったくそんをすることがないのです。